トップページ > > 脊髄・神経の特定疾患

脊髄・神経の特定疾患一覧

厚生労働省による「難治性疾患克服研究」対象である特定疾患のうち、脊髄・神経(脳など)の病気一覧です。それぞれの病気の概要と症状を簡単に説明しています。


脊髄・神経の特定疾患

HTLV-1関連脊髄症(HAM)
HTLV-1関連脊髄症(HAM)とは ヒトTリンパ球向性ウイルス1型(Human T Lymphotropic Vir……
オリーブ橋小脳萎縮症
オリーブ橋小脳萎縮症とは オリーブ橋小脳萎縮症とは、中年以降に発病する病気で、小脳と橋がおかされ、パーキンソン病のよう……
ギラン・バレー症候群
ギラン・バレー症候群とは ギラン・バレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経の障害により、突然手足の力が入らなくなる病気で……
クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)
クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)とは クロイツフェルト・ヤコブ病とは、脳に異常なたんぱく質(プリオンたんぱく)が蓄……
ゲルストマン・ストロイスラー・シェンカー病(GSS)
ゲルストマン・ストロイスラー・シェンカー病(GSS)とは ゲルストマン・ストロイスラー・シェンカー病(GSS)とは、脳……
シャイ・ドレーガー症候群(SDS)
シャイ・ドレーガー症候群(SDS)とは シャイ・ドレーガー症候群(SDS)とは、自律神経症状を主症状とする脊髄小脳変性……
スモン
スモンとは スモンとは、亜急性脊髄・視神経・末梢神経障害(subacute myelo-optico-neuropat……
ハンチントン病
ハンチントン病とは ハンチントン病とは、脳の特定部分の萎縮により、舞踏運動、行動異常、精神症状、知能障害などをひきおこ……
パーキンソン病
パーキンソン病とは パーキンソン病とは、ドーパミンがつくられなくなるために神経間の情報伝達がうまくいかなくなり、運動失……
フィッシャー症候群
フィッシャー症候群とは フィッシャー症候群とは、突然目が動かなくなったり、身体がふらついたりする病気で、ギラン・バレー……
ペルオキシソーム病
ペルオキシソーム病とは ペルオキシソーム病とは、ペルキオシソームの中にある酵素をつくる遺伝子の異常による病気です。ペル……
ミトコンドリア病
ミトコンドリア病とは ミトコンドリア病とは、細胞の中でエネルギーを作り出す働きをしているミトコンドリアの機能が低下する……
モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)
モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)とは モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)とは、脳の動脈の血管が狭くなったり閉塞したり……
亜急性硬化性全脳炎(SSPE)
亜急性硬化性全脳炎(SSPE)とは 亜急性硬化性全脳炎(SSPE)とは、遅発性ウイルス感染症とよばれるもののひとつで、……
副腎白質ジストロフィー(ALD)
副腎白質ジストロフィー(ALD)とは 副腎白質ジストロフィー(ALD)とは、男性におこる遺伝病で、脳や脊髄の髄鞘、神経……
単クローン抗体を伴う末梢神経炎(クロウ・フカセ症候群)
単クローン抗体を伴う末梢神経炎(クロウ・フカセ症候群)とは 単クローン抗体を伴う末梢神経炎(クロウ・フカセ症候群)とは……
原発性側索硬化症(PLS)
原発性側索硬化症(PLS)とは 運動神経の障害により主に足と腕の筋肉がおかされる病気で、通常は50代に発症します。AL……
多発性硬化症(MS)
多発性硬化症(MS)とは 多発性硬化症とは、髄鞘とよばれる神経を被う鞘(さや)がこわれて、脳や脊髄のあちこちに病変がで……
多発限局性運動性末梢神経炎(ルイス・サムナー症候群)
多発限局性運動性末梢神経炎(ルイス・サムナー症候群)とは 多発限局性運動性末梢神経炎(ルイス・サムナー症候群)とは、髄……
大脳皮質基底核変性症
大脳皮質基底核変性症とは 大脳皮質基底核変性症とは、パーキンソン症状と大脳皮質症状が同時にみられる病気です。 身体の左……
慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)
慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)とは 慢性炎症性脱髄性多発神経炎とは、髄鞘とよばれる神経を被う鞘(さや)がおかさ……
有棘赤血球を伴う舞踏病
有棘赤血球を伴う舞踏病とは 特異な形状の赤血球に、不随意運動、行動異常、精神症状などを伴う遺伝性・進行性の病気です。……
正常圧水頭症(NPH)
正常圧水頭症(NPH)とは 正常圧水頭症(NPH)とは、成人において髄液圧が正常範囲であるにもかかわらず、脳室に過剰に……
球脊髄性筋萎縮症
球脊髄性筋萎縮症とは 球脊髄性筋萎縮症とは、脳の一部や脊髄の運動神経細胞がおかされることで、しゃべったり、飲み込んだり……
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは 筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、脳から脊髄、脊髄から筋肉までの運動神経細胞が死んで……
線条体黒質変性症
線条体黒質変性症とは パーキンソン病に似た運動失調の症状があらわれる病気で、薬が効きにくい傾向があります。 ※特定疾患……
脊髄小脳変性症(SCD)
脊髄小脳変性症(SCD)とは 脊髄小脳変性症(SCD)とは、いくつもの病気の総称で、おもに運動失調を症状とする神経変性……
脊髄性筋萎縮症(SMA)
脊髄性筋萎縮症(SMA)とは 脊髄性筋萎縮症(SMA)とは、脊髄の運動神経細胞がおかされ、徐々に進行していく病気です。……
脊髄空洞症
脊髄空洞症とは 脊髄空洞症とは、脳や脊髄を取り囲んでいる脳脊髄液が脊髄の中にたまって脊髄を内側から圧迫するために、様々……
致死性家族性不眠症(FFI)
致死性家族性不眠症(FFI)とは 致死性家族性不眠症(FFI)とは、脳に異常なたんぱく質(プリオンたんぱく)が蓄積して……
進行性多巣性白質脳症(PML)
進行性多巣性白質脳症(PML)とは 進行性多巣性白質脳症(PML)とは、大脳白質の髄鞘が破壊される病気です。……
進行性核上性麻痺(PSP)
進行性核上性麻痺(PSP)とは 進行性核上性麻痺(PSP)とは、脳の一部(脳幹、小脳)の神経細胞が障害されて減少するた……
重症筋無力症
重症筋無力症とは 重症筋無力症とは、筋肉を支配する神経の命令がうまく伝わらなくなり、筋肉が動かなくなる病気です。 ※特……

特定疾患一覧

血液の特定疾患
免疫の特定疾患
内分泌・代謝の特定疾患
脊髄・神経の特定疾患
目の特定疾患
耳の特定疾患
循環器の特定疾患
呼吸器の特定疾患
消化器の特定疾患
皮膚の特定疾患
骨・関節の特定疾患
腎・泌尿器の特定疾患