トップページ > > 消化器の特定疾患

消化器の特定疾患一覧

厚生労働省による「難治性疾患克服研究」対象である特定疾患のうち、消化器(肝臓、大腸など)の病気一覧です。それぞれの病気の概要と症状を簡単に説明しています。


消化器の特定疾患

クローン病
クローン病とは クローン病とは、小腸や大腸、胃、食道などの粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす、原因不明の炎症性腸疾……
バット・キアリ症候群
バット・キアリ症候群とは バット・キアリ症候群とは、肝臓から出る血液を運ぶ肝静脈やその先の心臓につながっている肝部下大……
劇症肝炎
劇症肝炎とは 劇症肝炎とは、肝細胞が広範囲にわたって急激に大量にこわされ、肝臓の機能が低下していく病気です。 ※特定疾……
原発性胆汁性肝硬変(PBC)
原発性胆汁性肝硬変(PBC)とは 原発性胆汁性肝硬変(PBC)とは、肝臓の中にある細い胆管が慢性炎症によってこわされ、……
慢性膵炎
慢性膵炎とは 慢性膵炎とは、膵臓にくり返し炎症がおこり、しだいに膵臓の細胞がこわされて線維がふえて膵臓全体が硬くなり、……
潰瘍性大腸炎
潰瘍性大腸炎とは 潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜にただれや潰瘍ができる病気です。青少年期に多くみられます。 ※特定疾患治……
特発性門脈圧亢進症
特発性門脈圧亢進症とは 特発性門脈圧亢進症とは、肝臓や門脈に異常がないにもかかわらず門脈圧があがり、それによってひきお……
肝内結石症
肝内結石症とは 肝内結石症とは、肝臓の中にある胆管に結石ができる病気です。他の結石症と異なり、治療が難しく再発率が高い……
肝内胆管障害
肝内胆管障害とは 肝内胆管障害とは、肝臓の中の胆管が拡張、狭窄、合流異常、硬化性胆管炎などをおこす病気の総称です。……
肝外門脈閉塞症
肝外門脈閉塞症とは 肝外門脈閉塞症とは、小腸からの栄養分を多く含んだ血液を肝臓に運ぶ門脈とよばれる静脈が、肝臓の入り口……
膵嚢胞線維症
膵嚢胞線維症とは 膵嚢胞線維症とは、膵臓だけではなく、気道、腸、肝臓、胆道など全身の臓器の外分泌腺がおかされる病気です……
自己免疫性肝炎
自己免疫性肝炎とは 自己免疫性肝炎とは、自己免疫の異常による原因不明の慢性肝炎で、女性に多くみられます。……
重症急性膵炎
重症急性膵炎とは 重症急性膵炎とは、膵臓に急激に炎症がおこり、激しい腹痛がおこる急性膵炎のうち、膵臓だけでなく、肺、腎……

特定疾患一覧

血液の特定疾患
免疫の特定疾患
内分泌・代謝の特定疾患
脊髄・神経の特定疾患
目の特定疾患
耳の特定疾患
循環器の特定疾患
呼吸器の特定疾患
消化器の特定疾患
皮膚の特定疾患
骨・関節の特定疾患
腎・泌尿器の特定疾患