トップページ > > 呼吸器の特定疾患 > リンパ脈管筋腫症(LAM)

リンパ脈管筋腫症(LAM)

スポンサード リンク

リンパ脈管筋腫症(LAM)とは

リンパ脈管筋腫症(LAM)とは、異常な平滑筋様細胞(LAM細胞)が、肺を中心に腎臓、リンパ管などで増殖する病気です。

特定疾患治療研究費補助金の助成対象疾患です。

リンパ脈管筋腫症(LAM)の症状は

労作時の呼吸困難、せき、血たん、ぜんそくのような端鳴などがみられます。気胸、胸水、腹水がみられることもあります。

リンパ脈管筋腫症(LAM)関連サイト

J-LAMの会(リンパ脈管筋腫症患者と支援者の会)
http://j-lam.net/

呼吸器の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

呼吸器の特定疾患一覧

特発性間質性肺炎   サルコイドーシス   びまん性汎細気管支炎   若年性肺気腫   リンパ脈管筋腫症(LAM)   ヒスチオサイトーシスX   肥満低換気症候群   肺胞低換気症候群   肺動脈性肺高血圧症(PAH)   慢性血栓塞栓性肺高血圧症