トップページ > > 腎・泌尿器の特定疾患 > 急速進行性糸球体腎炎

急速進行性糸球体腎炎

スポンサード リンク

急速進行性糸球体腎炎とは

急速進行性糸球体腎炎とは、糸球体腎炎のうち、数週から数カ月で急速に腎機能が低下し、腎不全になる病気です。

急速進行性糸球体腎炎の症状は

微熱、倦怠感、食欲不振などにはじまり、進行すると食欲低下、呼吸困難、出血傾向、意識障害など尿毒症の症状があらわれます。

急速進行性糸球体腎炎関連サイト

腎・泌尿器の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

腎・泌尿器の特定疾患一覧

IgA腎症   急速進行性糸球体腎炎   難治性ネフローゼ症候群   多発性嚢胞腎