トップページ > > 腎・泌尿器の特定疾患 > 多発性嚢胞腎

多発性嚢胞腎

スポンサード リンク

多発性嚢胞腎とは

多発性嚢胞腎とは、腎臓に大小さまざまな多数の嚢胞ができて、腎臓の働きがだんだんわるくなっていく、遺伝性の病気です。

多発性嚢胞腎の症状は

食欲低下、疲れやすい、だるい、夜間多尿、息切れなどの腎機能障害の症状があらわれます。高血圧をともなうことが多く、脳出血などがおこることもあります。

多発性嚢胞腎関連サイト

PKDの会
http://www.pkdnokai.org/

多発性嚢胞腎財団日本支部(PKDFCJ)
http://www.pkdfcj.org/

腎・泌尿器の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

腎・泌尿器の特定疾患一覧

IgA腎症   急速進行性糸球体腎炎   難治性ネフローゼ症候群   多発性嚢胞腎