トップページ > > 目の特定疾患 > 難治性視神経症

難治性視神経症

スポンサード リンク

難治性視神経症とは

難治性視神経症とは、網膜で感じた光を脳へ伝える働きをする視神経に、虚血、外傷、中毒などで障害がおこることによってひきおこされる病気のことです。

難治性視神経症の症状は

視神経炎、虚血、外傷によるものでは急激に視力低下や視野狭さくなどの症状があらわれ、中毒によるものではややゆっくりと視力低下や色覚異常がおこります。

難治性視神経症関連サイト

目の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

目の特定疾患一覧

網膜色素変性症(RP)   加齢黄斑変性   難治性視神経症