トップページ > > 耳の特定疾患 > 遅発性内リンパ水腫

遅発性内リンパ水腫

スポンサード リンク

遅発性内リンパ水腫とは

遅発性内リンパ水腫とは、高度の難聴または全聾が先にあり、数年から数十年以上たってからメニエール病のような回転性のめまいなどがおこる病気です。

遅発性内リンパ水腫の症状は

何の前ぶれもなく突然おこる回転性の激しいめまい、吐き気、嘔吐、冷や汗など、メニエール病に似た症状があらわれます。

遅発性内リンパ水腫関連サイト

耳の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

耳の特定疾患一覧

メニエール病   遅発性内リンパ水腫   突発性難聴   特発性両側性感音難聴