トップページ > > 消化器の特定疾患 > クローン病

クローン病

スポンサード リンク

クローン病とは

クローン病とは、小腸や大腸、胃、食道などの粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす、原因不明の炎症性腸疾患のひとつです。

特定疾患治療研究費補助金の助成対象疾患です。

クローン病の症状は

おもな症状は腹痛と下痢です。進行すると、発熱、下血、体重減少、全身倦怠感、貧血などの症状もあらわれてきます。

クローン病関連サイト

40歳からのクローン病
http://crohn40.fc2web.com/

日本炎症性腸疾患協会
http://www.ccfj.jp/

IBDネットワーク
http://www.ibdnetwork.org/

べっちのクローン病の部屋
http://www5d.biglobe.ne.jp/~becchi/homes.html

クローン病をこえて
http://www.crohn.teruan.net/

亜矢子のクローン病闘病記
http://www.synapse.ne.jp/~okb84tc014/myillness/index.htm

消化器の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

消化器の特定疾患一覧

潰瘍性大腸炎   クローン病   自己免疫性肝炎   原発性胆汁性肝硬変(PBC)   劇症肝炎   特発性門脈圧亢進症   肝外門脈閉塞症   バット・キアリ症候群   肝内結石症   肝内胆管障害   慢性膵炎   重症急性膵炎   膵嚢胞線維症