トップページ > > 消化器の特定疾患 > 膵嚢胞線維症

膵嚢胞線維症

スポンサード リンク

膵嚢胞線維症とは

膵嚢胞線維症とは、膵臓だけではなく、気道、腸、肝臓、胆道など全身の臓器の外分泌腺がおかされる病気です。

膵嚢胞線維症の症状は

新生児期に腸閉塞をおこすことがあります。生後数日たっても便が出ず、嘔吐をくり返し、おなかが大きくふくらみます。膵臓の外分泌腺障害のため大量の脂肪便、栄養発育障害がみられます。肺炎や気管支炎をくり返したり、電解質が失われてショックをおこすこともあります。

膵嚢胞線維症関連サイト

消化器の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

消化器の特定疾患一覧

潰瘍性大腸炎   クローン病   自己免疫性肝炎   原発性胆汁性肝硬変(PBC)   劇症肝炎   特発性門脈圧亢進症   肝外門脈閉塞症   バット・キアリ症候群   肝内結石症   肝内胆管障害   慢性膵炎   重症急性膵炎   膵嚢胞線維症