トップページ > > 皮膚の特定疾患 > 膿疱性乾癬

膿疱性乾癬

スポンサード リンク

膿疱性乾癬とは

膿疱性乾癬とは、乾癬という皮膚病のうち、発熱や皮膚の発赤などとともに膿疱がたくさんでるタイプのものをいいます。

特定疾患治療研究費補助金の助成対象疾患です。

膿疱性乾癬の症状は

灼熱感とともに全身に紅斑ができます。高熱がでて全身がむくんだり、関節が痛んだりすることもあります。その後、紅斑の上にたくさんの膿疱がでてきます。結膜炎、虹彩炎、ブドウ膜炎など目の炎症をともなうこともあります。

膿疱性乾癬関連サイト

皮膚の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

皮膚の特定疾患一覧

表皮水疱症   膿疱性乾癬   天疱瘡   強皮症   好酸球性筋膜炎   重症多形滲出性紅斑(スティーブンス・ジョンソン症候群)   硬化性萎縮性苔癬   混合性結合組織病(MCTD)   神経線維腫症2型(NF2)   結節性硬化症(プリングル病)   色素性乾皮症(XP)   先天性魚鱗癬様紅皮症