トップページ > 皮膚の難病 > 神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)とは

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)とは、皮膚に神経線維腫とよばれる腫瘍やしみができる、遺伝性の病気です。

特定疾患治療研究費補助金の助成対象疾患です。


神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)の症状は

皮膚にできるしみ、神経線維腫、目、骨の異常などがあります。

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)関連サイト

大根のレックリングハウゼン氏病ディレクトリ
http://daikon-tom.la.coocan.jp/

皮膚の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧

皮膚の難病一覧

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)   なめ猫瓦版   TSつばさの会   全国色素性乾皮症(XP)連絡会