トップページ > > 骨・関節の特定疾患 > 黄色靭帯骨化症

黄色靭帯骨化症

スポンサード リンク

黄色靭帯骨化症とは

黄色靱帯骨化症とは、脊柱管のうしろにある椎弓の間を結ぶ黄色靱帯が骨のように硬くなり、神経が圧迫されることによってひきおこされる病気です。

特定疾患治療研究費補助金の助成対象疾患です。

黄色靭帯骨化症の症状は

下肢の脱力やこわばり、しびれ、腰背部痛や下肢痛があらわれます。痛みがないこともあります。

黄色靭帯骨化症関連サイト

全国脊柱靭帯骨化症患者家族連絡協議会
http://zensekityuuren.jpn.org/

骨・関節の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

骨・関節の特定疾患一覧

後縦靭帯骨化症(OPLL)   黄色靭帯骨化症   前縦靭帯骨化症   特発性大腿骨頭壊死症   特発性ステロイド性骨壊死症   広範脊柱管狭窄症   進行性骨化性線維異形成症(FOP)