トップページ > > 骨・関節の特定疾患 > 特発性ステロイド性骨壊死症

特発性ステロイド性骨壊死症

スポンサード リンク

特発性ステロイド性骨壊死症とは

特発性ステロイド性骨壊死症とは、ステロイド剤を大量に長期間服用することで、大腿骨頭、上腕骨頭、大腿骨下部などに骨壊死がおこる病気です。

特発性ステロイド性骨壊死症の症状は

股、肩、膝などの関節に痛みがあらわれます。

特発性ステロイド性骨壊死症関連サイト

骨・関節の難病サイト一覧
総合情報・団体サイト一覧


スポンサード リンク

骨・関節の特定疾患一覧

後縦靭帯骨化症(OPLL)   黄色靭帯骨化症   前縦靭帯骨化症   特発性大腿骨頭壊死症   特発性ステロイド性骨壊死症   広範脊柱管狭窄症   進行性骨化性線維異形成症(FOP)